調 査 速 報
富山市浜黒崎野田・平榎遺跡D1地区(平成29年11月)
浜黒崎野田・平榎遺跡D1地区では、弥生時代から平安時代の溝や柱列がみつかりました。また、調査の対象となった現在の水路は昔からも溝として使われていたようで、縄文時代から江戸時代までの土器・陶磁器や石器がたくさん出てきました。この地区を最後に本年度の調査は終了しました。
富山市平榎亀田遺跡C9地区(平成29年10月)
富山市横越遺跡A地区(平成29年10月)
10月から発掘調査を開始しました。各調査区で溝などが見つかっています。横越遺跡では古代の須恵器、平榎亀田遺跡C9地区では中世の青磁などが出土しています。
(公財)富山県文化振興財団
(公財)富山県文化振興財団
(公財)富山県文化振興財団
(公財)富山県文化振興財団